パチンコと競馬でキャッシングして多重債務者になった体験談。

私は過去に複数のクレジットカード会社や消費者金融でキャッシングした結果、多重債務者となった経験があります。
多重債務者になった原因はギャンブルです。
ギャンブルはパチンコと競馬にはまっていました。

初めの頃は遊び程度で、自分の小遣いの範囲内で遊んでいましたが、大きく勝った経験を積むにつれて、一回に使うお金の額がどんどん上がっていきました。
パチンコと競馬をするお金が無くなると、そのうち返せるという軽い考えで次から次へと即日キャッシングで借入を繰り返してしまいました。
1社の限度額を超えると、新たなところと契約してまた限度額を迎えてしまうということを繰り返して、ついにはどこからも借りることができない状況となってしまいました。

そこまでたどり着くのは、わずか2年ほどでした。
たった2年で多重債務者になってしまったのです。
自分もバカでしたが、短期間に多重債務者になってしまう程、簡単にキャッシングできるというのも怖いことだと思います。

参考:即日キャッシング

その先は、毎月毎月給料は借金返済だけで無くなってしまい、まともな食事をとることもできませんでした。
毎日の夕食はカップラーメン、昼食もカップラーメンばかり食べていました。
パチンコと競馬にはまったことを、心の底から後悔しました。

娯楽も楽しむこともできなく、光熱費の支払いを滞納して電気やガスを止められることもありました。
こんな生活をずっと繰り返していても、いつまでも変わらないと思い、債務整理に踏み込みました。
債務整理を行うことにより、毎月の借金の支払いを減らすことができ、贅沢はできませんが、普通の生活を送れるようになりました。