開楽(池袋東口から徒歩30秒)はジャンボ餃子の名店!

店名:開楽
住所:171-0022 東京都豊島区南池袋1-27-2
電話:03-3985-6729

池袋駅周辺がラーメンや中華の激戦区なのはよく知られていることですが、東口から横断歩道をまっすぐ進み、わずか徒歩30秒のところに、ジャンボ餃子の名店「開楽」はひっそりと佇んでいます。
店頭には、テイクアウト餃子用の小窓があり、小さい店鋪ながらも餃子が名物だということが伺えます。

開楽に入るとおひとりさまでも遠慮のいらないカウンターやテーブル、それに二階席もあります。
日本語堪能な中国人のスタッフが愛想よく迎えてくれます。

開楽でおすすめなのは、なんといっても通常の2倍はあるかと思われるジャンボ餃子でしょう。
モチモチの皮と肉汁たっぷりの餡は、ひとつ120円で、一人前は3個であることからも、その大きさがわかると思います。
お腹が空いていれば、味噌セットという味噌ラーメンとジャンボ餃子のセットがいいですよ。

ほかに、チャーハンとのセットなどもあり、通常よりもお得に食べられます。
気に入れば、おみやげに生の餃子をテイクアウトするといいですよ。
自宅でもこの開楽の味が楽しめます。

ただ、やはり店舗で食べる餃子の絶妙な焼き加減や食感は、なかなか自分では再現できないですね。
池袋東口で、何を食べるか迷ったら、この駅近の名店「開楽」を思い出してみてくださいね。