美栄橋駅から徒歩1分、てびちと小料理くろ木。

くろ木は、友人に紹介された看板のない店。

看板のない店は、ほとんどが紹介がないと入れない。
だが、くろ木はリーズナブルで旨いと聞いた。

電話予約は必須のようだ。

なぜならおかみさん一人で切り盛りしているらしく、予約のない日は不定休で休むらしい。
今回は友人と二人で予約をしてみた。

くろ木に入店すると明るいおかみさんが笑顔で出迎えてくれた。
私達はテーブル席に案内された。
お任せで二時間4000円のプランがあると聞き、それにした。

先ずは生ビール。
それを飲んでいる間にお刺身が出てきた。

旨い。

まぐろだがしっかり脂が乗ったほどよい中トロだ。

続いて豆苗と韓国のりのサラダ。
これも旨い。

お任せの為、次々と料理が運ばれて来る。

続いて泡盛を注文。
残波の黒がボトルで来た。

泡盛を飲んでいる間に天ぷらが来た。

沖縄の県魚グルクンと沖縄の島野菜よもぎを重ねた
よもぎとグルクンの天ぷらだ。

沖縄の粗塩島マースで食べる。

旨い。

続いて、くろ木の看板メニューテビチだ。
グロテスクな形はまさに豚足そのもの。

今まで見た醤油煮込みの豚足ではなくとんこつスープのような色だ。

一緒に出されたからしで食べるようだ。

まずはスープから。
旨い。

品の良いとんこつスープだ。

続いて豚足を食べてみる。

柔らかく煮込まれた豚足はプルプルしていてすごく旨い。

それからも、次々とチャンプルーやらお肉やら出てきた。

後で聞いたら、くろ木は二時間の間にストップを出すまで、かなりの品数の料理が出てくるらしい。

地元の食材や多国籍の料理が出るそうだ。

おかみさん一人でおしゃべりをしたり料理をしたり
お酒を出したりと慌ただしい店ではあるが、料理の味はどこか優しく居心地が良い。

モノレール駅から徒歩1分程なので那覇での食事で迷った際には一度出掛けてみてはいかかなものか。

店名:てびちと小料理くろ木
住所:那覇市久茂地2の25の1 
電話:098-911-1517