薬院の餃子の李は博多のひとくち餃子じゃないのに人気

店名:餃子の李
住所:福岡県福岡市中央区薬院3丁目1-11福海ビル1F
電話:092-531-9356

福岡の人気店、餃子といえば李さんです。
店名に「餃子」とついていますが、餃子以外にも中華料理が楽しめます。
そもそも餃子は福岡の名物であり、福岡の餃子は「ひとくち餃子」が主流なのですが、李さんの餃子は違います。

薬院駅より徒歩3分ほど、目の前のガソリンスタンドとカラオケ屋さんの間の細い道を入るとすぐにあり、黄色い看板が目印。
アクセスは抜群です。
餃子の李の店内は、広くゆったりとした中に中国語が飛び交い、雰囲気を醸し出しています。

ランチメニューは二種類あり、月曜~土曜のランチ定食は水餃子定食など680円~冷やし中華定食(800円)
月曜~金曜の特別ランチは揚げそば定食など(700円)~エビチリ定食など(800円)
わたしは特別ランチに大好物の酢豚定食(800円)を発見しつつ土曜日にしか来られない辛さを痛感しつつ、焼餃子定食(680円)をお願いしました。

餃子8こにご飯、たまごスープ、お漬物に小鉢が付いて680円!
焼餃子単品は577円なので103円プラスで定食になるのはかなりのお得感がありますよね。

先程も言いましたが、餃子の李は博多のひとくち餃子とは違うので結構ボリュームがあります。
ますますお得~!
まずぱりぱりでもちもちの皮がうんま!肉汁ぶしゃー!
ご飯がばりばり進むのですが安心してください、おかわり無料ですよ。

ランチメニューの定食には、焼餃子の他に蒸し餃子、水餃子、揚げ餃子もありましたよ。
小籠包もありましたが、焼餃子のこの肉汁・・・ほかの飲茶も食べてみたくなりました。

行列ができることも多く、いつもたくさんのお客さんがいますが、李の餃子を食べるとよそのは食べられないといろんな人が言っている意味がよくわかりました。
テイクアウトもできるので便利です。