宝塚で絶品たまごサンドウィッチ、ルマン 花のみちセルカ店

宝塚歌劇で有名な宝塚市は、武庫川が流れ、上質で閑静な住宅街の広がる美しい街並みが自慢のエリアです。
この宝塚で「絶品たまごサンドウィッチ」をいただけるお店はどこですか?と聞けば、こちらのお店、ルマンの名前をあげる人がほとんどといえるほど評判の高いお店があるので、行ってみることにしました。

店名:サンドウィッチ ルマン 花のみちセルカ店
住所:兵庫県宝塚市栄町1-6 花のみちセルカ2番館2F
電話:0797-85-1200
営業時間:9:00~17:00(L.O. 16:30)
定休日:水曜日、歌劇休館日

近くに、ルマン本店があるのですが、本店はテイクアウトのみなので、イートインできるこちらのお店に来ました。
さすが宝塚ということで他の店にはないタカラジェンヌへの差し入れの案内まであります。

さてお店ですが、ルマン店内はアメリカンフォークアートで統一されており、可愛らしい雰囲気です。
カラフルな色使いなのに上品に仕上がっているところが、宝塚らしさなのかもしれません。

ルマンはテーブル席がズラリと並んでおり、12時頃にはほぼ満席になっていました。
テイクアウトのお客さんも多く混雑していました。

このルマンで外せないのが「たまごサンド」。
でもメニューを見ると、他にも色々美味しそうなメニューが。
結局あれもこれも欲しくなりサンドセット1028円に。

エッグにハム、フルーツ、ミンチカツ、ヤサイと5種のサンドが楽しめ、これにコーヒーがついてきました。
カツもハムも厚みが良さげですし、フルーツもいかにも美味しそう。
でもやはり、ここは卵からいただくことに。

1cmは裕に超える分厚いたまご。
茹で卵ではなくスクランブルエッグのような感じです。
まるで半熟かとも思えるようなふわふわとやわらかな卵はまさに絶品。

残念ながら、このプレートには一つしかない。ということで結局、お土産として卵サンドを購入しました。
他のカツサンドたちも美味。
具材がすべて厚いので食べごたえがあり、意外とおなかいっぱいになりました。

ちょっとだけつまみたいという方にはミニサンドセット950円がおすすめです。
卵サンドは家でも作るものと思っていましたが、ルマンの卵サンドを食べてしまうと、それは違うということを実感。
ぜひ、皆さんにも食べていただきたい逸品です。