東京都中央区銀座にある洋酒博物館は大人の隠れ家のようなバー

銀座にある洋酒博物館は、雑居ビルの3Fにあります。
お店に入ると雰囲気がガラッと変わって、博物館そのものと言えます。
洋酒博物館は、見渡す限り、お酒のビンがずらっと並んでいます。

ウィスキー、ブランデー、ワイン、カクテルとなんでもあります。
カクテルも1,000円くらいからと、とてもリーズナブルです。

洋酒博物館のマスターのシェイカーの振り方がとてもカッコよく、振り方でカクテルの味が変わるって本当なんだと感じました。

お酒に詳しくなくても大丈夫です。
マスターに聞くと快く教えてくれます。

洋酒博物館の店内は、明るいけれど雰囲気が良く、大人の隠れ家のようで、酔うためにお酒を飲むのではなく、味わうために飲むことができます。

フードメニューも1,000円くらいからあって、チーズの盛り合わせなど、お酒によく合うフードメニューがたくさんあります。

わかりにくいのが難点ですが、わかりやすいとお客さんでいっぱいになってしまって、入れなくなりそうなので、このままでもいいかと思います。

店名:洋酒博物館
住所:東京都中央区銀座6-9-13 中嶋ビル 3F
電話:03-3571-8600
営業:月~金18:00~翌2:00、土・日・祝 18:00~翌0:00
休日:年中無休