横川バル ペペローネ、広島市西区にあるリーズナブルなスペインバル

JR広島駅から2駅の横川駅周辺は、隠れたグルメタウンでもあります。
広島市内中心部よりもテナント代が安い分、気軽にお店をオープンできるから、意欲的な料理人がこちらに流れてきているからです。

横川駅から歩いて1分の駅前商店街くろすろーどにある、黄色い看板が目印の横川バル ペペローネもそんな店の一つです。

ペペローネは、市内中心部で人気のお店がこちらで店内も広くなって、移転オープンしました。
昔のお店から25年、ペペローネの味を求めて通っていますが、シェフの腕は進化する一方です。

カジュアルなイタリアンとスペイン料理が専門のシェフで、たとえばワタリガニのスパゲティ(900円)はアルデンテとカニのうまみを十分に生かしたソースが絶品。
海老のアヒージョ(580円)やその日仕入れた鮮魚で作るカルパッチョ(580円)など、気軽につまめるタパスもお手頃値段で注文できるのはうれしい限りです。

鶏もも肉の小悪魔風(650円)は、絶妙なスパイス使いに思わずうなってしまう逸品です。
締めに食べたいパスタ、パエリャ、ピザも種類が豊富で、熟練の味が楽しめます。

ペペローネは商店街で愛される店を目指しているだけあって、ドリンクはサングリア(400円)から酎ハイ(350円)、地元日本酒(350円~)と居酒屋並みのレンジの広さもうれしいですね。
日本酒とイカ墨のパエリャなど、自分好みの組み合わせも自由自在です。

JR横川駅横商店街にある横川バル ペペローネ、半世紀を超えるベテランの料理を気軽に試しに、あなたもふらっと立ち寄ってみませんか。

店名:横川バル peperone ペペローネ
住所:広島県広島市西区横川町3-3-11
電話:050-3313-3887