由布院の上質空間とともに旬の幸を味わい尽くせる湯の岳庵

1921年に創業した「亀の井別荘」の敷地内には、一般のお客さんも利用ができる食事処として湯の岳庵があります。

高級旅館とは異なり、地域の方々には山里のご飯屋という異名で親しまれています。
湯の岳庵は大衆的な雰囲気もあり、接客もフレンドリーです。

湯の岳庵のメニューは、豊後牛や川魚、野菜、山菜などの山の幸が中心になっています。
地元農家さんと育てた野菜や、近隣で採れるそば、素材はなるべく地産地消を意識しています。

山家弁当や湯の岳膳(3500円〜)などの定食の他、イリコと醤油ダシに豊後牛や地鶏、山菜の旨みが加わりまろやかな味が好評になっている山菜鍋(2500円〜)も提供されていて、旬の味わいを堪能できます。

お弁当は昼のみ、日田の清流で育った鯉の洗いや、自家製のごま豆腐や山菜の天ぷらなどがついてきます。

また、川魚も湯の岳庵のオススメで、鯉の洗いやヤマメの塩焼きなどの単品は、500円台から提供されていますし、ご飯やお味噌をあわせて、気軽に定食風に食べることもできます。
緑を見ながらくつろげる座敷もあるため、ご年配の方々にも利用されています。

店名:湯の岳庵
住所:大分県由布市湯布院町川上2633-1
電話:0977-84-2970