ムスムス musmus、東京の玄関口・丸の内にある体に優しい蒸し料理レストラン

店名:蒸し料理レストラン ムスムス musmus
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7F・丸の内ハウス
電話:03-5218-5200

東京駅丸の内口方面から、徒歩3分程度。
地方出身者にとっては、まさに聳えるように立つ新丸ビル。
美しいビル内には、財布とにらめっこせずにはいられないようなお店が厳かな雰囲気で並んでいます。

でも大丈夫!
今回ご紹介するムスムスが入店しているのは、新丸ビルの中でもカジュアルなお店が多い7階フロア。
ムスムスはきれいな居酒屋さんという雰囲気で、初めての人でも気兼ねなく、入れるでしょう。

ムスムスというお店の名前のとおり、メニューは蒸し料理が中心で全国各地の名産品や、オーガニック素材、旬の食材などを贅沢に利用したお料理が自慢のお店です。

素材そのものがしっかりと味わえるよう全体的に味付けは薄めで、シンプル。
野菜やお米などの甘さや歯ごたえを感じることが出来ます。
またどのお料理も盛り付けが非常にきれいで、小さなせいろに入れられた蒸し野菜や、蒸しご飯のキュートなこと!
食材しかり見た目しかり、「いい物を食べているなぁ」と実感することでしょう。

ムスムス一番のお気に入りは、おむすび。
(350円~600円)
握りすぎないけど、崩れない。まさにちょうどいい塩梅の握り加減。
てっぺんにちょこんと乗せた具材も可愛らしく、
他のお客さんが頼んだおむすびを見た人から
続々と注文が入る様子を何度も目撃しています。

正直、丸の内という土地柄だけあって、ムスムスのディナーはなかなかの価格です。
味はお値段以上と感じてはいますが、財布が頷けない時もありますよね。
ディナーはちょっと厳しいという場合は、1000円弱でたっぷりと健康的なごはんが食べらるランチメニューをおすすめします。

安価なお店も素敵だけど、
時々はムスムスのような食事で、体をいたわれたら幸せですね。