穴場中の穴場!広島県府中市の同楽縁は天津麺がとにかく旨い!

同楽縁の値段はリーズナブル、量はボリューミー、味はメニューによってはややバラツキのあるお店です。
ですが、同楽縁の天津麺が個人的には最強です!
他にも色々と食べましたが、今はコレしか頼みません。

同楽縁は、基本的には中国人の方がやっている本格的な中華料理のお店。
麻婆豆腐はやや辛くて定評があり、麻婆丼、麻婆麺、あと常連さんへの裏メニュー、マーチャー丼(チャーハンに麻婆豆腐を掛けるハイパーメニュー!)などが人気です。

また、ランチタイムにはボリューミーでリーズナブルな定食もあり、近隣のビジネスマンがやってきます。
ま、それも良いのですが、何と言っても天津麺です!

まずラーメン自体が醤油味なのですが、八角(スターアニス)がちょっとだけ効いたスープが特徴的です。
コレがトッピングのボリューミーでふっくらしたカニ玉に合います。

おそらく玉子を3個使っているカニ玉。
正直カニの風味はあまり感じられません。

しかしカニ玉の焼き加減(端っこと真ん中)が、ラーメンに載せるためのカニ玉となっているバランスが絶妙です。
以前天津丼も食べましたが、コレも良いです。

「たまには他のも…」と思ったりもしますが、ですがやっぱり同楽縁に行ったらつい天津麺を頼んでしまいます。
同楽縁の店内を切り盛りしているママさんは気さくな感じです。

店名:同楽縁
住所:広島県府中市元町445-1
電話:0847-46-3351