「イタリアン」カテゴリーアーカイブ

ばかなる 桜通店、名古屋駅近くにあるあんかけパスタのお店

店名:ばかなる 桜通店
住所:名古屋市中村区名駅3丁目26-8 KDXビルB1F
電話:050-3468-0035

ばかなるメインはあんかけパスタのお店です。
ミラカンなどの定番あんかけパスタやカツカレー、ナポリタンなど量も多くがっつりメニューもあります。

あんかけパスタはミニ、普通、大盛りと量も3段階選べた気がします。
ばかなるの平日ランチにはサラダとホットコーヒー(セルフ方式でアメリカンコーヒー、カフェオレやミルクティーなども選べて飲み放題)がついています。

さらにプラス100円でスイーツプレートを頼むことができます。

ばかなるのスイーツプレートは、ミニケーキにフルーツ、ブラマンジェかアイスクリームのように3種類くらいのミニスイーツが盛り合わせてあるプレートで超お得でオススメです。
午前中の業務に疲れた心を癒してくれます。

そして、あんかけパスタ・サラダ・スイーツプレートがついて、驚きのお値段がなんと1000円以下でおつりが返ってきます。
最近の名駅ランチの相場は1000円超えが多い中、ばかなるは貴重なお店とも言えます。

女子に人気かと思いきや、意外に男性サラリーマンが多くいらっしゃいます。
お値段とボリュームどちらをとってもお得感があるので、ばかなるは男女問わず人気のお店です。

船橋市にある新鮮な素材にこだわったピッツァを食べられるPizzeria347

店名:Pizzeria347
住所:千葉県船橋市本町7-10-2 ユニマットガーデンスクエア2F
電話:047-460-3101

Pizzeria347は地産地消をモットーとしており、千葉県産の素材にこだわった本格的なイタリアンを味わえます。

お店は白をベースにシンプルな空間になっており、広い店内にはシャレたデザインのテーブル席、開放的なガーデンにはテラス席が備わっています。
女子会や若いママ会、ファミリーなど幅広く愛されているお店です。

Pizzeria347のメニューの中でもおススメは「マルゲリータ」(1,100円)です。
濃厚なトマトソースと、とろける北海道産のモッツァレラチーズが絡み合い、何枚でも食べたくなります。

また、ラPizzeria347はンチメニューが豊富になっており、どれにしたら良いか迷うほどです。

横芝光町名産のひかりねぎやズワイガニなどを使ったピッツァランチ各種、旨味が凝縮されたお肉料理ランチ、海の幸を堪能できる魚介料理ランチなどを堪能できます。
また、ジェラート2種盛り合わせなど、スイーツ類も多彩になっています(300円~500円)。

平日限定のランチセットには、サラダ・自家製パン・ドリンクバーが付きます。
Pizzeria347の料金はピッツァ・パスタとも1,100円~1,500円であり、肉料理・魚介料理は1,600円です。

大阪・箕面の豊川にあるジョリーパスタで美味しいイタリアン

店名:ジョリーパスタ 箕面店
住所:大阪府箕面市粟生新家1-12-27
電話:072-730-0351

ジョリーパスタはスパゲッティが食べたくなった時によく行くお店です。
何故なら一番安くてコスパが良く、メニューも豊富で期間限定メニューもあり楽しめるからです。

こちらのジョリーパスタの店舗は国道171号線沿いにあり、昼時は結構込み合っています。
お子様メニューもありますしお子様椅子も用意してあるので、ママ会などで使用されることも多いようです。

ジョリーパスタは季節によってフェアがあり、その季節ならではのパスタが食べられますが、冬はチーズフェアなるものがありふんだんにチーズを使ったパスタが出てきます。

その中でも気になっていて食べたかった「焼きカマンベールとグリルベーコンのカルボナーラ」を食べてきました。
お値段は1190円です。

こちらはなんと贅沢にもカルボナーラの上にドドンと、とろけかけのカマンベールが乗っているのです。
ベーコンも細切れではなく大きいものが2枚乗っていて、見るからに食欲をそそります。

濃厚なカルボナーラに更に濃厚なカマンベールチーズのソースがかかって、とてもボリュームがありますが、チーズ好きにはたまらない美味しさでした。

ガーデンピアッツァ、愛西市にあるカリッとしたピザが自慢の本格イタリア料理店

店名:ガーデンピアッツァ
住所:愛知県愛西市南河田町八龍25-3
電話:0567-28-8224

ガーデンピアッツァは愛西市で本格的なイタリアンを楽しめるお店で、独自の製法で焼き上げたピザは食べてみる価値があります。

ピザは外側がカリカリした歯ごたえですが、内側はとろりと柔らかい仕上がりになっています。
このバランスが最高でやみつきになります。

ガーデンピアッツァのメニューはパスタ,ピザが中心で、一品料理やアルコール類も豊富に用意されています。
友達どうしてランチを楽しむのも良いですし、夜に大人数で盛り上がることもできます。

ガーデンピアッツァの価格は良心的で1,000円程度のものが多く、飲み放題や希望に応じたオードブルにも対応してくれます。
大人数での宴会に利用する時には、場所にもよりますが送迎もしてくれるので、お店に問い合わせてみると良いです。

ガーデンピアッツァ店内にはオシャレな音楽が流れており、嫌味のないメロディーは気分を盛り上げてくれます。
少し高級感を漂わせながらもアットホームな雰囲気のお店で、スタッフの人柄も親しみやすいです。

恋人どうし,家族連れ,仲間どうしなど、どんなメンバーで訪れても満足できるお店です。
15台ほどが停車できる駐車場も完備されており、休日のドライブのついでに訪れるのも良いです。

あんかけスパゲティー コモ SKYLE店、名古屋市中区にあるパスタ店

店名:あんかけスパゲティー コモ SKYLE店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-5 丸栄スカイビル9F
電話:052-264-6116

名古屋めしって何を思い浮かべますか?
味噌カツやひつまぶしのイメージが大半だと思いますが、あんかけスパゲティーも名古屋の食べ物です。

そんなあんかけスパゲティーの有名店がコモです。
コモは、お値段もリーズナブルで、大体のメニューが700円ほどで食べられます。

あんかけスパゲティーの中にもたくさんの種類があり、様々なものを食べることができます。

私のコモおすすめは、ピカタというスパゲティーです。
これはあんかけスパゲティーを、天津飯のような感じに卵で包み込んだ料理です。

見た目はまさに天津飯という感じで、天津スパゲティーと呼んでもよいぐらいです。
卵とあんかけスパゲティーの味が上手くマッチしていて、食べやすいスパゲティーです。

他には、シガツなどもコモおすすめです。
こちらはカレー味で、煎り卵を加えています。

あんが少し辛めですが、ほどよい辛さで美味しいです。
ボリュームもけっこうあるので、食べ応えがあります。

あんかけスパゲティーの歴史は長く、どこか懐かし感じのする味です。
名古屋で何を食べようか迷ったら、コモのあんかけスパゲティーなんてどうでしょうか。

大阪市北区中崎町にある倶蘇酡麗(くそったれ)は、インパクト大のスパゲッティ屋

店名:倶蘇酡麗 (くそったれ) 中崎店
住所:大阪府大阪市北区中崎1丁目6-16 第一中野ビル 1F
電話:06-6372-3219

中崎町というのはオシャレな古着屋や隠れ家的なお店が多く、注目のエリアでもあります。
個性的なお店が多いのですが、凄い名前のお店を発見しました。

倶蘇酡麗と書いて、くそったれと読みます。
飲食店の名前にこれはありなのかと驚きました。

でも、それが狙いなのでしょうね。
好奇心に惹かれ、入ることに。

倶蘇酡麗は、スバゲッティ専門のお店です。
中崎町らしいレトロな雰囲気の店内。
専門的なだけに、倶蘇酡麗にはスパゲッティのメニューも多くあります。

どれにしようか迷ったのですが、王道のミートソースを食べることに。
ミートソースは喫茶風ミートソース(690円)と自家製ミートソース(880)円とあります。

倶蘇酡麗の店員さんに違いを聞いてみると、喫茶風は既製品のミートソースを使っているとのこと。
だから値段に違いがあるんですね。

それだったら自家製がいいということで、自家製ミートソースを頼むことに。
なかなかのボリュームです。

玉ねぎなどの具がたくさん入っていて、手作り感があるソースです。
さらに粉チーズをのせた、王道って感じのミートソース。

味のシンプルなんですが、どこか温かい。
美味しく食べることができました。

まだまだ食べていないメニューがたくさんあるので、次に倶蘇酡麗に行くときが楽しみです。

リバーカフェ、天満橋の川の流れを眺めながらイタリアンを堪能

京阪、天満橋駅の西改札を出てすぐに、赤レンガと大きなアーチ形の窓に特徴のある外観で、ワインとイタリアンを食べさせてくれるお店、リバーカフェがあります。

リバーカフェの中は、客船に乗り込んだような雰囲気で縦長で奥行きがあり、窓からは、川の流れを眺めながら食事できる最高のロケーションになっています。
ライトアップされた夜のディナーも幻想的で素敵なお店です。

テーブル席、カウンター席、ソファー席などがあり、リバーカフェはワイン、カクテルもたくさんの種類があり楽しめます。

本格的なイタリアンからワンコインで楽しめるピッツァがあり、種類もマルゲリータ、3種チーズのクワトロフォルマッジ、ベーコンとルッコラのクリームピッツァがあり、どのピッツァもそれぞれの持ち味を活かしていてお勧めです。

リバーカフェのランチメニューからのおすすめは、炙りサーモンといくらのアボカド丼が1,080円で、香ばしいサーモンと濃厚なアボガドに鮮度の良いいくらがコラボして、不思議な味わいでおすすめの逸品です。

また、ワインと相性の良いおつまみメニューからは、モッツァレラチーズのオーブン焼き680円は、イタリアン産のモッツァレラを一日つけ込んだものをオーブン焼きしたものでとろけるようなまろやかな食感とチーズの香りも良くおすすめの逸品です。

パスタからは、魚介たっぷりペスカトーレ1,580円がおすすめで、新鮮なハマグリやムール貝、車海老などの魚介をがふんだんにあしらっていてそのスープは絶品でパスタとの相性もよいです。

「こぼれ魚介の白ワイン蒸し」980円や「あさりのフリットカラスミかけ」380円「もちもち揚げニョッキパルミジャーノかけ」480円などもワインとよく合いおすすめのメニューになります。

リバーカフェは、スタッフさんのサービスも行き届き気持ちの良い対応をしてくれます。

店名:魚とワインとイタリアン リバーカフェ
住所:大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 パナンテ京阪天満橋
電話:050-5595-5182