「麺類」カテゴリーアーカイブ

つけ麺 道、亀有駅にある私の人生でつけ麺の概念を覆した名店

JR常磐線亀有駅北口より徒歩5分ほどの場所にある、つけ麺 道は、まさにつけ麺の概念を覆される完璧なつけ麺でした。
濃厚なスープと、それによく絡む太麺が絶妙にマッチしており、まさに人生で出会ったことないつけ麺です。

また、味変の薬味が必ずついており、薬味をスープに入れると、全く違った味わいになります。
旨味が凝縮され過ぎているスープで、最後まで食べると飽きがきてしまいそうなところをこの薬味で味変することで、最後まで味わって食べれました。

つけ麺 道の価格は少し高めの1000円ほどですが、それに見合ったボリュームと味です。

さらに、つけ麺 道は女性は麺の量が少なめな代わりにデザートがつくレディースセットがあり、つけ麺とは別の名物であるクリームブリュレがお得に食べられます。
こちらのクリームブリュレも、有名洋菓子店のものと言われても遜色ないくらい濃厚クリーミーな味わいで、つけ麺でしょっぱくなったところに、甘い物で締めると最高でした。

平日でも11;30の開店前から並んでおり、つけ麺 道の店内は4名完全交代制であるため、時間に余裕を持って食べにいくことをお勧めします。

店名:つけ麺 道
住所:東京都葛飾区亀有5-28-17
電話:03-3605-8578

ぼすや、さいたま市見沼区にある濃厚な味噌ラーメンのお店

店名:ぼすや
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-1-1
電話:048-812-4713

東大宮駅のすぐ近くにあり、濃厚な味噌ラーメンを食べることができるのがこのぼすやです。
ぼすやは、味噌ラーメン以外にも様々なラーメンを提供しており、どれも美味しいのですが個人的にお勧めしたいのが味噌ラーメンです。

価格は770円に設定されていて、濃厚な味噌の味を思う存分堪能できるようになっています。
チャーシューがとても柔らかいので、チャーシューが好きな人はチャーシュー味噌ラーメンもあります。

特徴として背脂がたくさん入っているにも関わらず、飲みやすい後味になっているので何時もスープまで飲みきってしまいます。

ぼすや店内はカウンター席が8席、4人座れるテーブル席が1つなので決して広くはありません。
人気のお店でもあるので、時間帯によっては混雑しており、スムーズに来店することができない場合があります。

安心して食事をすることができるように綺麗で清潔な環境が保たれており、美味しいラーメンを食べることができます。

ぼすや店員の対応は気さくに話をしてくれるので、素晴らしい対応をしてくれるお店です。
女性一人でも来店できる空間が保たれており、実際に何度か来店した際、女性一人で食べている人もいました。

つけ麺 津気屋 西川口、自家製面が特徴のラーメン店

店名:つけ麺 津気屋 西川口
住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木3丁目10-13
電話:048-229-6856

西川口駅から徒歩二分程度。東口から左方向に向かい見えてきます。
津気屋は、つけ麺専門店ではありますが、普通のどんぶりタイプのラーメンも販売しています。

スープは業界系の出汁のような味で、太麺のコシがある麺と大変よくあっていると思います。
後ろに製麺機があり、自家製である事がよくわかり、津気屋は麺に拘があると思います。

普通のラーメンを注文しましたがかなりスープがあつあつでした。
津気屋は店内もかなり清潔に保たれており、女性でも入りやすい店内のような気がします。

ラーメンはチャーシュー、ネギ、のり、魚のかずりぶしが少しのったラーメンで至ってシンプルだと思います。
つけ麺が売りのようでしたが、普通のラーメンも大変おいしく頂きました。

少し変わっているのが、津気屋は店内がT字のような店内なので奥の方が広いという店構えです。
なんとなく商品の受け渡しが吉野家みたいな感じだったのですが、カウンターがちょっと高い気がしました。

駅から近いということで立地もいいところにあると思います。
仕事の帰りなどでラーメンを食べて帰る人も結構いるのではないでしょうか。

小木曽製粉所 川中島店で地元民も好きなそばを食してみた!

長野県を中心に展開する「小木曽製粉所」。
川中島店に行ってみました。

小木曽製粉所に最初に入って思ったのは、他の店舗となんだか違う…?ということ。
前はショッピングセンターの中に入っている店舗だったので、フードコートないの1店舗といった感じ。
こちらは路面店で居抜き店舗になるのかな。

小木曽製粉所のシステムは最初に自分が注文したい札を取って、お店の人に見せると用意してくれるというもの。
札を取って、お盆を取って、注文して、最後にレジなので丸亀製麺っぽさもあります。
横にどんどん流れていけば注文できるのでかなり楽ちん。

小木曽製粉所のメニューは肉つけそばに!
名物と書いてあったのでこちらにしました。

でも、小木曽製粉所はざるそばが500円。
そして中ざる500円、大ざる500円と値段が変わらないんですね。
なので、量を食べたいならこちらもいいかも。

肉つけそばは、豚バラ肉をいため、わかめが入ったごま入りスープで少し韓国風?
辛みはないものの、ごま油の絶妙な味がただよいます。
かんずりがついているので、途中で味の変更もOK!

小木曽製粉所のお店の人が肉つけそばの人も普通のめんつゆを持っていっていいよと言っていたので、普通のめんつゆでそばとしても楽しみました。
味変できるので、いくらでも食べられちゃいそう…!!

店名:小木曽製粉所 川中島店
住所:長野市川中島町御厨42-1
電話:026-247-8628

ら王伝説、埼玉県宮代町にある北斗の拳を想わせる店名のラーメン店

店名:ら王伝説
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町大字東粂原374−10
電話:0480-33-6362

埼玉県南埼玉郡宮代町のら王伝説は、一言で言えばTHE町中華の素敵なお店です。

ら王伝説の立地としては、それこそ鬱蒼とした緑が多く感じられる田舎にポツンとあります。
特徴的な薄緑の外壁の建物に、往年の人気漫画北斗の拳を想わせる店名が印象的です。

ら王伝説の店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。
見渡すと芸能人のサインや漫画本など、いかにも中華料理屋という雰囲気が好ましいです。

繁盛店の様子で、タイミングによっては駐車場が満杯になります。
特にランチタイムは、外仕事の職人さんやトラックのドライバーなど仕事の休憩がてら食べに来るお客さんが多いです。

実際、ら王伝説のメニューはラーメンやチャーハン、餃子など定番モノからセットメニュー、定食など多岐にわたり、お客さんの要望も幅広く受けてくれます。
味付けは総じて濃いめ、ご飯がすすむ良い塩梅です。

ラーメンなどはまさに中華そばといった懐かしい感じで、私には非常に嬉しい感じがします。
店員のおばちゃんはぶっきら棒なようで、どこか優しいところもあり、なんとなく落ち着きます。

ら王伝説は安価で美味しく、お腹いっぱいになれる良店です。

大阪の福島にある福島壱麺では珍しいラーメンを食べられる!

店名:福島壱麺
住所:大阪府大阪市福島区福島5丁目6-16
電話:06-6456-3142

福島壱麺は、よくあるラーメン屋とは少し違います。

メニューが豊富なんです。
福島壱麺は、日替わりでラーメンが変わったり、正月限定など期間限定ラーメンも多くあります。
お店に着くまで、どんなラーメンか分からないこともしばしばあります。

固定メニューには、魚介系のラーメンやとんこつラーメンがあります。
日替わりメニューは中華そばからまぜそばまで、幅広いラーメンがあります。

どれを食べてもおいしいですが、海鮮系のラーメンは特に気にいっています。
あっさりして食べやすいですし、スープがうまい。
ヘルシーな感じもします。

福島壱麺では毎月10日が魚の日で、クエラーメンというものを食べることができます。
この日しか食べることができないので、レア度は高いです。

ラーメンにクエなんて、聞いたこともないです。
それが福島壱麺では食べられるんです。

味の方ですが、淡白な魚なのに旨味があります。
あっさりしたスープとうまくマッチしています。

チャーシューも一緒に乗っているのですが、こちらもあっさりとした味で食感も良いです。
素材も味もレベルが高いと思いました。

なかなか食べることができないので、それも含めて美味しいと感じたのかもしれません。
福島壱麺、行って後悔はしないラーメン屋です。

那覇市、そば処きくやは沖縄そばがおいしいお店

店名:そば処きくや
住所:沖縄県那覇市田原1-6-2
電話:098-857-0565

モノレール小禄駅から、歩いて8分くらいでしょうか。
そば処きくやは、住宅街の中、どんぐり公園の近くにあります。
わかりにくいのですが、探してでも行く価値があります。

そば処きくやの麺は特製の麺で、太めでコシのあるちぢれ麺と言う他にはない麺です。
出汁は豚骨と鰹節で作ってあり、あっさりしてるけれど、旨みたっぷりです。

三枚肉やソーキののった沖縄そばは他のお店にもありますが、ゆしどうふとわかめののったそばは、そば処きくやにしかないと思います。

じゅーしーは沖縄の炊き込みご飯です。
県外の炊き込みご飯に比べて優しい味です。
うすあじと感じる人もいるかもしれませんが、これはこれで、おいしいと思います。

セットにすると、レモンティが付いてきます。
沖縄のそば屋や食堂ではよくある光景です。

畳間、テーブル、カウンター席とあるので
ひとりでも、子供連れでも利用しやすいです。

そば処きくやのお店のまわりには駐車場がいくつかありますが、いつも混雑しています。
タクシーの運転手さんも利用する、旅行者にも地元の人にも人気のお店です

そば処きくやは早めの来店が吉ですが、お昼のピーク時は混雑するので避けたほうが、いいでしょう。