ステーキ宮 町田木曽店はランチがお得!ゆったりと食事が楽しめるステーキ店

お昼にガッツリお肉を食べたい!なんて時には、町田木曽にあるステーキ宮がおすすめです。
以下が店舗情報となります。

店名:ステーキ宮 町田木曽店
住所:〒194-0037 東京都町田市木曽西4丁目8−43
電話:042-794-6877

ステーキ宮のランチメニューでは、グランドメニューに比べて500円ほどお得にお料理が食べられるんです。
また、スープバーがついていたり、ライスがおかわりし放題など、魅力的なセット内容となっています。
お昼帯であれば、平日だけでなく休日も比較的混雑していないため、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ます。

ステーキ宮スタッフさんの接客も言うことなしで、注文方法やコロナ対策に関する事項を一つ一つ丁寧にお話してくださいます。
笑顔も素敵な人達ばかりで、お客様を大切にしようとする姿勢が伝わってきます。

ステーキ宮で特におすすめなのは「宮ハンバーグ」。
他に合挽きの自家製ハンバーグも取り扱っていますが、宮ハンバーグは牛100%でジューシーな味わいが口の中で広がります。
お肉を切ったときの肉汁の溢れ方も凄く、お肉が鉄板の上で焼けるジュージューという音や香ばしい匂いに併せて食欲が掻き立てられます。

私が特に感動したのが、スープバーのスープが思ったよりも美味しかったこと。
他の数ある飲食店でもスープバーがついていることがありますが、一種類だけだったりイマイチだったりすることが多いため、単なるちょっとした付属品だと思っていました。

しかし、ステーキ宮のスープバーはクラムチャウダーやコーンスープなど計4種類のスープが揃えられており、アツアツで味が染み込んだスープを楽しめます。
ついつい美味しすぎてメインの食事が来る前にスープを飲みすぎてしまうことも…。
飽きない味わいでとってもオススメです。

餃子の王将 明石店は顧客のニーズに応えた最高の大衆中華料理店

餃子の王将は、コロナの影響を受けて多くのお店が苦しんでいる飲食業界では珍しく過去最高利益を更新しています。
それは、リーズナブルな価格にして、料理がとても美味しい事の裏付けでもあります。

餃子の王将は、オープンキッチンスタイルで、活気のある調理の様子が見えて、美味しそうな香りが漂ってきて食欲が出てきます。
オープンキッチンは、出来立て料理である事と安心感をお客さんに与える事が出来ます。

コストの事を考えるとセントラルキッチンを採用した方が良いのですが、出来立ての美味しさを優先しています。

餃子の王将おすすめの料理は、餃子セットです。
価格は、700円+税です。

カリッカリのとても美味しい餃子が6つに、ライス、小さめのモヤシ炒め、スープ、キムチが付いています。
餃子を1人前追加する事も可能で、価格は、910円+税になります。

いろんな味を楽しみたいというお客さんのニーズに応えて、餃子の王将にはミニメニューが多いです。
ミニ焼飯、価格は、229円+税です。
ミニ唐揚、価格は、334円+税です。
ミニ天津飯、価格は、248円+税です。
ミニラーメン、価格は、267円+税です。

店名:餃子の王将 明石店
住所:兵庫県明石市東仲ノ町11-28
電話:078-917-2498

借金地獄を抜け出すための相談と借金地獄生活の体験談集

借金地獄なんて言葉が生まれるくらい、借入するというのは時に人を苦しめることがあります。
お金を借りるのは、CDやDVDを借りるのとは大きな違いがあります。
CDやDVDは、借りるときにお金を支払います。
借りた期間内に返却することができば何の問題もありません。
続きを読む 借金地獄を抜け出すための相談と借金地獄生活の体験談集

高崎市の居酒屋、湯葉豆腐料理 千年の宴は美味しい豆腐、海鮮料理が食べられるのでオススメ

高崎にある個室空間の湯葉豆腐料理 千年の宴 高崎西口駅前店は美味しい豆腐、海鮮料理が食べられるのでオススメです。

店名:個室空間 湯葉豆腐料理 千年の宴 高崎西口駅前店
住所:〒370-0848 群馬県高崎市鶴見町3-1 西口サウスパークビル1F
電話:027-321-7588

高崎にある個室空間の湯葉豆腐料理 千年の宴 高崎西口駅前店は豆腐料理と海鮮料理が美味しくて新鮮な物が食べらるのでオススメできる飲食店です。

千年の宴でよく注文するのが、御造り3種盛り合せです。
価格は1280円です。

マグロの赤身、サーモン、タイが食べられます。
どれも新鮮で脂がのつていて口の中でトロける様な食感が楽しめる刺身です。
魚の旨味が感じられてとても美味しいので大満足できる一品です。

千年の宴で他にもよく注文するのが、冷やし手作り豆富です。
価格は490円です。

手作りの豆腐をこだわりのつゆで食べる料理です。
手作りの豆腐は濃厚でみずみずしい豆腐で美味しいです。

タレとの相性かよくてタレにつけた方が好みです。
美味しい冷奴という感じで、大満足できる一品です。

千年の宴で他にもよく注文するのが、ふわふわ玉子の石焼麻婆豆腐です。
価格は490円です。

麻婆豆腐にふわふわの玉子が溶け込んでいる感じでとても美味しいです。
麻婆豆腐は辛味がありますが、それでも旨みを感じます。
とても大満足できる一品です。

他にも、色々な豆腐料理や海鮮料理があります。
そんな、美味しい豆腐料理や海鮮料理が食べられる個室空間の湯葉豆腐料理 千年の宴 高崎西口駅前店はオススメできる飲食店です。

御徒町で美味なる肉とビール!@東京ブッチャーズwithOKACHIBeerLab

東京ブッチャーズは、御徒町から徒歩2,3分、高架下に似合わず小洒落たお店ですが、客層は幅広く、どなたでも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

東京ブッチャーズのおススメは、何と言ってもその名の通りお肉!
ですがその前に、ぜひ食べていただきたい前菜が「肉屋のポテトサラダ」です。

何故わざわざ「肉屋の」ってつけてるの?と思うかもしれませんが、答えは一目瞭然、ポテトサラダの上にベローンッッとベーコンが鎮座しているからなんです。
焙られた燻製の香り豊かなベーコンとちょっぴり甘めのポテトサラダ、合わないわけがありません。

これをつまみながらいただきたいのが、「ハンドメイドビール」。
東京ブッチャーズの店内で醸造しているこだわりのビールは、バリエーションもあり、ビール好きは飲まずにはいられません。

そしていよいよメインのお肉!
部位やグラムを選べるので、人数や好みに合わせてチョイスできるのがいいですね。

個人的に東京ブッチャーズのおススメは、赤身の旨味を存分に味わえる「ランプ」です。
絶妙な火入れで柔らかく、肉汁をしっかり感じられます。

こちら価格は460グラムで驚きの1,800円!
他のお肉も同じようなリーズナブルな価格帯で、グラムが多いほど割安なので、大人数で来るとよりお得感があります。

そんなこんなで美味しいお肉とビールでお腹一杯になってしまいそうなところですが、ぐっと抑えて片腹空けておきたいのです。

そうデザートです、その名も「EGG BABYプリン」。
系列店でもある隣の店のEGG BABY CAFEのものをこちらでも食べることができるのです。

しっかりめの卵感たっぷりのプリンは、ビジュアルが可愛らしいだけではなく実力派、大満足の濃厚さです。
幸せな満腹感でお店を後にする際には、キッチンの方まで元気よく挨拶をしてくれ、気持ちがいいです。

東京ブッチャーズは、リーズナブルにお肉をがっつり食べたいときに、是非訪れてほしいお店です。

店名:東京ブッチャーズ with OKACHI Beer Lab
住所:東京都台東区上野5-10-9
電話:050-5596-7395

石焼炒飯店、岡山駅直結のアツアツが楽しめる石焼炒飯専門店

石焼炒飯店は、熱々の石焼炒飯がウリの専門店です。
200度以上に熱された鉄鍋で提供されるので、食べている間もずっと熱いまま。
火傷注意と言っていいほどの熱々さです。

石焼炒飯店の一番のおすすめは“鎌倉ベーコンと北海道ラクレットチーズのリゾット風炒飯”。
花畑牧場から仕入れたチーズとベーコンがマッチし、その名の通りリゾットらしい一品となっています。

イメージとしてはドリアにも近い感じです。
価格は880円+税。

石焼炒飯店の平日はランチメニューがあったり、土日限定のメニューも用意されているのでどの時間帯に行ってもお得なメニューが盛りだくさん。
上記は単品価格でそれだけでも満腹になれますが、唐揚げセットやハーフラーメンセット等のセットメニューも用意されています。

1,000円少々で大満足のボリュームです!
駅直結店舗でこの価格はリーズナブルですね。

また、石焼炒飯店はサンマルク系列の店舗なので接客にも重点を置いています。
店員さんの気遣いや愛想が丁寧で、料理ごとに異なるおすすめの食べ方も教えてくれるのが大変親切です。

さらに来店時にアンケートを配られ、回答して帰ると後日食事券が当たることもあります。
最大1,000円引きの券が当たることもあるので、ぜひ書いて帰るべきだと思います。

寒いこの季節にぴったりのお店、石焼炒飯店によければ一度足を運んでみてください。

店名:石焼炒飯店
住所:岡山県岡山市北区1 岡山市北区駅元町一番街地下4
電話:086-803-6309

ムスムス musmus、東京の玄関口・丸の内にある体に優しい蒸し料理レストラン

店名:蒸し料理レストラン ムスムス musmus
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7F・丸の内ハウス
電話:03-5218-5200

東京駅丸の内口方面から、徒歩3分程度。
地方出身者にとっては、まさに聳えるように立つ新丸ビル。
美しいビル内には、財布とにらめっこせずにはいられないようなお店が厳かな雰囲気で並んでいます。

でも大丈夫!
今回ご紹介するムスムスが入店しているのは、新丸ビルの中でもカジュアルなお店が多い7階フロア。
ムスムスはきれいな居酒屋さんという雰囲気で、初めての人でも気兼ねなく、入れるでしょう。

ムスムスというお店の名前のとおり、メニューは蒸し料理が中心で全国各地の名産品や、オーガニック素材、旬の食材などを贅沢に利用したお料理が自慢のお店です。

素材そのものがしっかりと味わえるよう全体的に味付けは薄めで、シンプル。
野菜やお米などの甘さや歯ごたえを感じることが出来ます。
またどのお料理も盛り付けが非常にきれいで、小さなせいろに入れられた蒸し野菜や、蒸しご飯のキュートなこと!
食材しかり見た目しかり、「いい物を食べているなぁ」と実感することでしょう。

ムスムス一番のお気に入りは、おむすび。
(350円~600円)
握りすぎないけど、崩れない。まさにちょうどいい塩梅の握り加減。
てっぺんにちょこんと乗せた具材も可愛らしく、
他のお客さんが頼んだおむすびを見た人から
続々と注文が入る様子を何度も目撃しています。

正直、丸の内という土地柄だけあって、ムスムスのディナーはなかなかの価格です。
味はお値段以上と感じてはいますが、財布が頷けない時もありますよね。
ディナーはちょっと厳しいという場合は、1000円弱でたっぷりと健康的なごはんが食べらるランチメニューをおすすめします。

安価なお店も素敵だけど、
時々はムスムスのような食事で、体をいたわれたら幸せですね。

良いことには、兎角(とかく)邪魔が入り易いものだ。